研究紹介

循環薬理研究

再生医療技術を応用した循環器疾患への包括的アプローチ

Cell type-specific therapy in heart

心臓はペースメーカー細胞、心房筋細胞、心室筋細胞などの様々な細胞で構成されています。これらの細胞は役割やイオンチャネルに代表される電気的興奮様式を決定する分子の発現が異なっています。また、疾患により表現型が出やすい細胞も異なっています。

したがって、疾患の表現型によってこれらの細胞を使い分けことが必要ですが、これらの細胞を患者から取得するのは容易ではありません。

研究グループでは、

患者固有のiPS細胞から分化した心筋細胞から得られたデータを人工知能などで解析し、難治性および希少疾患の病因を解明することで治療標的を見出す研究を行っています。